​ありのままの山本とも子情報を配信します。

阪神・淡路大震災24年

24年前の今日、戦後最悪の自然災害となった阪神淡路大震災が発生しました。

震災により無念にもお亡くなりになられました方々に、心より哀悼の誠を捧げます。

昨年発生した大阪北部地震では、倒壊したブロック塀の下敷きとなり通学中の児童が犠牲になったことを受け、大阪市内で緊急点検を実施しました。

私、山本とも子も北区内のブロック塀の危険箇所点検に回るなかで、危ないブロック塀の撤去や軽量フェンス等の新設工事に要する費用の一部を補助する制度の新設を要望し、早期対応に努めてまいりました。

近年、関西各地でも自然災害が多発しており、近い将来には南海トラフ巨大地震の発生も予想されています。

いつ、どこで、何が起きるのか、分かりません。「災害に強い安心・安全な北区」を構築していくとともに、「自助」「共助」「公助」のさらなる連携強化、そして「近助」と常日頃の防災訓練が生命を守るとの思いで、防災・減災に取り組んでまいります。