一人のために全力!山本

介護福祉士の山本とも子は、「一人のために全力で」をモットーに、女性ならではのきめ細やかな視点で、赤ちゃんから高齢者までが安心して暮らせる政策をこれからも推進します。

  • 妊婦さんや子育て中のお母さんを応援する「ママCafe」の開催

  • 認知症の方や家族の負担を軽くするために「認知症サポーター養成講座」を主催

  • 『手話言語条例の制定』手話は言語であるとの認識と理解の促進

  • 環境整備に尽力・乳幼児期から成人期に応じた「発達障がい者支援室」を設置し、支援体制を構築

  • 乳幼児医療費助成の拡充、小児救急医療の充実